人によって目指す道や職業も人それぞれですよね。今ではたくさんのコースができて、自分に合った講義を選べることも 嬉しいところです。

そこで、自分がなりたい(目指す)職業別に、どんなスキルを身につけておけばよいか?という情報をまとめてみました。
時代がどんどん変化したり、新しいソフトもどんどんでてくるので、その時のニーズにあった情報を調査して、時代に合ったスキルを身につけたいですよね。

『企画・事務』のスペシャリストになるなら

まずは、基本スキルともいえるオフィス系のパソコンを極めたい人向けのページをつくりました。

パソコン初心者の方であれば、まずは文字の打ち込み方を覚えることはもちろん、ワードやエクセルなどの習得も大事ですよね。そこからスキルアップしていくには様々な段階があります。その辺もまとめてみたので、『オフィス・事務系』の職業を目指している人は、ぜひ読んでみてください。

『SE・プログラマー』を目指すなら

目指す業界が『SE・プログラマー系』の人の場合は、必要なスキルや比較的難しいパソコン資格がたくさんあります。

特に、『SE・プログラマー系』などのコンピュータの世界では、日進月歩で新しい手法が出てきます。現場では、いつもアンテナを張っておかないと、浦島太郎状態になってしまうようです。極端にいうと、昨日まで最新であった知識が、今日はもっと有効な手法にガラッと変化してしまうこともあるのです。

そのためには、プログラムの基礎は押さえつつ、業界の新たな技術を、常時チェックしていないといけない世界。厳しいながらもやりがいがある職業といえそうですね。

『Webデザイナー』になりたいなら

ニーズもあり、かっこいいと思われがちな『Webデザイナー』ですが、けっこう実際の現場はどこも泥臭い業界と聞きます。

「憧れのWebデザイナーの仕事につくにはどうしたらいいか?」
その近道は、まさに専門のスクールに通うのが一番!

私自身がスクールに通ってOLから転職したように、スキルをスクールで習得するのがお薦めです。その辺りの情報も、色々と調べてまとめてみたので、この職業を目指している人がいたら、ぜひ参考にしてみてください。